■重要■2011年7月1日以降ご契約分から、子犬販売について詳細の変更を致します

いつも弊店サイトをご覧いただいて子犬情報をこまめにチェックされている方、また本日初めてご覧いただいた方、弊店サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当店では、常日頃よりお客様に安心して子犬をお迎えいただけますよう努力しております。
このたび、2011年7月1日以降にご契約の子犬より、下記のとおりお引渡時の詳細について変更させていただきます。(2011年7月1日よりも前にご契約いただき、お引渡が2011年7月1日以降になる子は対象ではございません。)

★変更点その1★マイクロチップ装着はお客様のご希望がある場合のみ行います
マイクロチップ装着は、お客様のご希望を頂戴した場合にのみ、お引渡前の健康診断時に装着いたします。
また、マイクロチップ装着+日本獣医師会へのデータ登録費用として、7,000円のご負担をお願い致します。

マイクロチップの装着は、動物愛護法で推奨されている固体識別方法であり、近年は獣医師会などでも積極的に装着を推進しています。
環境省のHPはこちら⇒
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html
また、当店に寄せられるお客様からのお問い合わせも大変多く頂戴するようになりました。
そこで、当店のかかりつけ動物病院に相談し、常にマイクロチップを装着できる環境を整えました。
(東日本大震災以降、マイクロチップが手に入りにくい状況が続いておりますので、ご希望にお応えできない場合もございます。ご了承くださいませ)
マイクロチップの装着を希望されたお客様が、子犬のお引渡時にペット保険へのご加入を希望された場合、保険会社へのマイクロチップ番号登録手続きも当店にて行います。

日本獣医師会へのデータ登録お手続きまで、当店にて行います。
万が一ご愛犬が迷子になってしまった時、日本全国どこで保護されてもマイクロチップが身元を証明してくれますので、ご家族の元に帰ってくる可能性が非常に高くなります。
※マイクロチップのリーダー(読取器)は、全国の動物保護センター・保健所・動物病院に配備されています。
★変更点その2★”健康診断書”を”健康診断記録付き どうぶつ母子手帳”に変更します
健康診断の内容は従来と変わらず、健康チェックのレベルは維持いたしておりますのでご安心ください。
今までは、健康診断書として1枚の用紙でお渡しさせていただいておりましたが、今後は「健康診断記録付き どうぶつ母子手帳」をお引渡時にプレゼントさせていただきます。
このどうぶつ母子手帳に、お引渡までのワクチン接種証明書や、フィラリア予防の記録等記載してお渡しさせていただきますので、子犬をお迎えいただいた後の書類整理にお役立ていただけましたら幸いです。

当店をご利用いただくお客様に、より多くの安心と共に子犬をお迎えいただけますようこれからも努力して参ります。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

HOME > 更新情報 > ■重要■2011年7月1日以降ご契約分から、子犬販売について詳細の変更を致します